• 新しい商品を登録して、easypay商品リンクを作成
  • 新しいチケットを登録して、easypay商品リンクを作成
あなたの登録した商品の管理ページへ

サービスご利用規約

最終更新日
平成25年12月2日

1. 前文

適用範囲

本規約は、ウェブサイト「easypay(イージーペイ)」において提供される各サービス(以下「本サービス」という)を利用する際の、本サービスの利用者(以下「利用者」という)と、本サイトの運営者(以下「運営者」とする)との間の一切の関係に適用されるものとします。

運営者は、商品登録フォームに必要な事項の入力が完了し、商品リンクの作成が完了した時点で利用者が本規約の全ての条項に同意したものとみなします。

本サービスおよび規約の変更

運営者は、運営者の事情により、事前の通知なく本サービスおよび本規約の一部または全部を変更、追加、削除する事ができるものとします。

本規約の変更は、本サイト内の掲示が完了した時点で効力を生じるものとし、利用者は、本サイト利用の際、常に最新の内容を確認する義務を負うものとします。

なお、本規約の変更後に本サイトを利用した場合、運営者は、利用者が同変更に同意したものとみなすことができるものとします。


2. 提供するサービスの内容

easypay(イージーペイ)について

easypay(イージーペイ)(以下「本サイト」という)は、デジタルデータ商品のダウンロード販売を希望する利用者に対して、データストレージスペースを提供し、PayPal社が提供する決済システムの利用者口座アカウントと関連付けて決済ページへのリンクURLを生成・提供する「ダウンロード販売支援」サー ビスです。

PayPalは、米国カリフォルニア州サンノゼに本社を持つ世界最大の決済会社です。詳しくはPayPalのホームページをご覧ください。 https://www.paypal.com/

利用者は、本サービスの利用に際し、PayPal社のアカウントを取得しなければなりません。
なお、利用者は、自己の責任にてPayPal社のアカウント取得に関する手続き等を行わなければなりません。

利用者は、本サービスを利用する際、本規約のすべての条項及びPayPal社が自身のサービスを利用させる際に提示する各規約、ガイドライン等に同意しなければなりません。

商品リンクの作成について

  1. 利用者は、運営者所定の方式により商品のアップロードおよび商品リンクの作成を行うものとします。
  2. 利用者は、所定の方式によりアップロードした商品を削除することができます。
    商品の削除は、本サイト上において利用者自身で行うものとします。
  3. 利用者は、商品リンクの作成の際入力する電子メールアドレスについて、PayPalアカウントにて使用するアドレスを指定しなければなりません。
  4. 利用者は、販売する商品についての説明が真実である事を保証するものとします。
  5. 利用者は、販売する商品についてクレーム、紛争、訴訟等が発生した場合、すべて自己の責任と費用において当該問題を解決しなければならないものとし、いかなる場合も運営者を免責するものとします。
  6. 利用者は、商品の販売に際して、関係するすべての法令および監督官庁の指示・指導を遵守しなければなりません。
    また、利用者は、「販売を禁止する商品」のいずれかに該当する商品のアップロードを行ってはなりません。
  7. 未成年者が本サイトを利用して商品の販売を行う場合は、保護者または親権者の同意を得なければなりません。
    運営者は、利用者が未成年者であると疑われる場合、当該利用者に対して、親権者の同意書等の提示を要求することができるものとします。
  8. 運営者は、利用者が本条に違反したことにより損害を被った場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。

3. 販売を禁止する商品・商品の削除

販売を禁止する商品

利用者は、本サービスを利用して商品を販売する場合、以下に該当する商品の登録・販売を行ってはなりません。
また運営者は、以下に該当する商品かどうかを判断するために、販売する利用者に対して事前の通知を行うことなく、同商品を調査できるものとします。

  1. 他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権、知的財産権、その他の権利を侵害するもの。
  2. 差別につながる恐れのある表現が含まれるもの。
  3. 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長する恐れのあるもの。
  4. 銃砲、刀剣類、武器、火薬類、化学兵器、生物兵器、その他武器とみなされるものの製造・販売を教唆・幇助するもの。
  5. 賭博、富くじまたはそれに類似するもの。
  6. 無限連鎖講、マルチ商法、またはそれに類似するもの。
  7. スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする情報・商品偽造された通貨、有価証券、公正証書(免許証、旅券などを含む。)、文書、電磁的記録 その他偽造されたもの。
  8. 窃盗、強盗、詐欺、恐喝、横領、背任その他の犯罪により入手したもの。
  9. 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他の他人の権利を侵害するもの(例 違法コピー商品、偽造ブランド品など)またはそれらのものの製造・販売を教唆・幇助するもの。
  10. コンピューターウィルスをはじめとする運営者、および他人の機器に損害を与えるソフトウェアまたはそれらのものの製造方法等。
  11. 医薬品、その他薬事法に抵触する恐れのあるもの。
  12. 人体および人体の一部の販売を幇助するもの。
  13. 個人情報、各種名簿類、営業秘密その他一般に公開されていない情報。
  14. 性交およびわいせつな行為等を目的とするもの。
  15. わいせつ的、暴力的な表現行為、人の殺害現場、死体等の残虐な画像等の表現、動物を虐待する画像等表現、その他社会通念上他者に著しく嫌悪感を抱かせるもの、過度の不快感を及ぼすおそれのあるもの。
  16. 児童売春、児童ポルノ、無修正アダルト写真や動画、文章、およびそれらのダウンロードサイト等へのリンク等。
  17. 法令、公序良俗、一般常識に反するもの。
  18. 実際に販売する意志の無いもの。
  19. その他上記に準じる行為および運営者が各画面・サービス内等で提示するガイドライン等において禁止される情報・商品、運営者が不適当と判断した情報・商品。

販売の一時停止

運営者は、商品が次に該当する事由が生じた場合、当該商品を販売する利用者に対して事前の通知を行うことなく、同商品の販売を一時的に停止することができるものとします。

  1. 「販売を禁止する商品」に該当する恐れがあると運営者が判断する場合。
  2. 著作権者またはその他の権利者より著作権等を侵害している旨の連絡が運営者になされた場合。
  3. 他の本サイト利用者または購入者より「販売を禁止する商品」に該当している恐れがあると問い合わせ等がなされた場合で、同問い合わせ内容が妥当であるとサイト運営者が判断する場合。
  4. 国の機関、地方公共団体、消費者センター等から法令違反、権利侵害等の事由に基づき調査がなされる場合。
  5. 運営者が定める期間内に、利用料金およびオプション料金の支払いがなされない場合。
  6. その他、合理的理由に基づき、運営者が販売停止の必要があると判断する場合。

商品の削除

運営者は、商品が以下に該当する場合、当該利用者に対して事前に通知を行うことなく削除することができるものとします。
なお、同削除に起因して利用者が損害を被った場合でも、運営者は、一切責任を負わないものとします。

  1. 「販売を禁止する商品」に該当する商品であると運営者が判断する場合。
  2. 国の機関、地方公共団体、消費者センター等から削除を要請された場合。
  3. 運営者からの催促にかかわらず、利用料金およびオプション料金の支払いがなされない場合。
  4. その他、削除が妥当だと運営者が判断する場合。

4. 利用料金およびオプション料金について

利用者は、運営者に対して、本サービス利用の対価として、運営者が別表にて定める利用料金およびオプション料金を支払うものとします。

利用者は、運営者に対して、毎月末日を締日として運営者が計算・請求する利用料金およびオプション料金を、翌月14日までに、運営者が定める手段にて支払うものとします。

利用者は、利用料金およびオプション料金のほか、購入者から商品代金を受領する際にPayPalが定める手数料を支払うものとします。

支払い方法

利用者が本サービスを利用した場合の利用料金およびオプション料金については、原則として、本サービスが発行するご請求メールに記載されたPayPal決済ページへのリンクからお支払いいいただきます。
ただし、運営者との間で利用料金、支払い方法等について別途合意がなされている場合は、この限りではありません。

運営者は、利用者がすでに支払った利用料金およびオプション料金を、いかなる事由が生じても返還する義務を負わないものとします。


5. 不可抗力免責

運営者は、以下の各項の理由により事前の告知なしに本サイトおよび本サービスの運用・提供を一時停止する事ができるものとします。

なお、本サービスの停止により、利用者および購入者に損害・トラブルが生じた場合でも、運営者は、同損害等に対して、一切の責任を負わないものとします。 

  1. システムの定期保守および緊急保守の場合。
  2. 自然災害・火災・停電・第三者による妨害行為などにより、システムの運用が困難になった場合。
  3. PayPalが、システムメンテナンスまたはその他の事由により利用できなくなった場合。
  4. その他、やむを得ず運営者が、システムの停止が必要であると判断した場合。

6. IDやパスワード等の管理

パスワードの管理

利用者は、本サイト利用に関するID・パスワード(以下「ID等」という)を第三者に使用させてはなりません。

また、利用者は、ID等、本サービスの利用に関する権利または義務の一部または全部を、第三者に対して譲渡、貸与等を行ってはなりません。

利用者は、ID等を第三者に不正利用されないように厳重に管理しなければなりません。


7. 禁止事項

本サービスの利用に関しての禁止事項

利用者は、本サービスを利用する際、以下の行為を行ってはなりません。

  1. 法令に違反する行為および違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為。
  2. 運営者のサーバーに過度の負担を及ぼす行為。
  3. 運営者の運営を妨害する行為。
  4. 運営者が不適切であると判断する行為。
  5. 他の利用者の利用を妨害する行為。
  6. 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為、および公職選挙法に抵触する行為。

8. 免責

本サービスに関する免責

運営者は、運営者の事情により、本サービスの一部または全部の提供を停止する事ができるものとします。

運営者は、同サービスの停止に伴い利用者に損害が生じた場合でも責任を負わないものとします。

運営者は、コンテンツの内容に関わらず、運営者の判断で、やむをえず商品のダウンロードを中止する事ができるものとします。運営者は、同ダウンロードの中止に起因して利用者に損害が生じた場合でも、責任を負わないものとします。

また、商品(PDF)「再配布抑止」機能について、購入者による商品の再配布の、完全抑止を保証するものではありません。

商品売買に関する免責

  1. 運営者は、本サービスを通じて販売された商品等について、一切責任を負わないものとします。
  2. 運営者は、利用者とPayPal社との間の一切の事項について、一切関知しません。
  3. 運営者は、本サービスに関して、利用者、購入者、その他の第三者との間で発生した一切のトラブルについて関知いたしません。利用者は、これらのトラブルについて、当事者間で話し合い、解決しなければなりません。

未対応環境に関する免責

運営者は、本サービスの、あらゆる通信環境、プロバイダ、データ形式、PC環境についての動作保証を行わないものとします。

利用者は、本サービスの利用に先立ち、自身で動作確認を行う義務を負うものとします。

easypay.jpドメイン内コンテンツに関する免責

運営者は、コンテンツの内容を正確かつ有用なものとするよう努めますが、いかなる保証を行うものでもありません。

  1. 運営者は、本サイト上に記載されている内容、コンテンツを予告なしに変更、または削除することができるものとします。
  2. 運営者は、本サイト上のコンテンツの変更、削除等により発生した損害について、いかなる責任も負いません。
  3. 運営者は、本サイトに掲載されるコンテンツを閲覧・使用する事によって利用者のコンピュータ機器に損害が生じた場合または利用者のコンピュータ機器に影響を与える可能性のあるウィルスに感染した場合などについて、一切の責任を負わないものとします。
  4. 運営者は、利用者がアップロードしたデータやファイルの保管について、いかなる保証もしないものとします。利用者は、自身でデータのパックアップを行わなければなりません。
  5. 利用者が本規約に違反した販売を行った場合、利用者が真に売買契約等を締結する意思のない販売を行ったと運営者が判断した場合、警察、裁判所その他各種機関、その他運営者が不適当と認める場合、運営者は、当該販売を無効とする事ができるものとします。なお、運営者は、当該販売が無効になった事により利用者および購入者に発生するいかなる損害、トラブルについて、責任を負わないものとします。

利用者管理に関する免責

運営者は、利用者がアップロードしたデータやファイルについて、一定期間売買がない場合、事前に利用者に通知の上、当該商品およびユーザー情報を削除することができるものとします。

メール送信に関する免責

運営者は、利用者に対して、サービス運営上通知が必要であると運営者が判断する場合、電子メールによって通知を行うものとします。なお、同通知は、利用者が商品リンクの作成時に指定した電子メールアドレスへの送信により行われるものとします。

利用者は、商品リンクの作成の際に指定する電子メールアドレスの受信設定を変更し、運営者(@easypay.jp)からの電子メールの受信を許可しなければなりません。なお、同設定を怠ったことに起因して電子メールの不達が発生した場合でも、運営者は、一切責任を負わないものとします。

運営者は、メール送信をできる限り円滑かつ確実に行うように努めますが、以下の事由による場合、利用者へのメール到着を保証しないものとします。

  1. ネットワーク障害、サーバー機器故障
  2. PayPalサービス上の障害、仕様変更
  3. 文字化け等、想定外の入力データに対する処理
  4. メールアドレスの間違いなど、利用者および商品購入者の入力ミス
  5. 受信拒否など、利用者および商品購入者のメール状況、メール閲覧ソフト、ウェブサービス等の設定に起因する障害

9. 準拠法と裁判管轄

管轄裁判所

利用者は、本サービスに関して運営者と利用者との間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とすることに予め同意するものとします。

準拠法

本規約は日本法を準拠法とし、日本語のみにより解釈されるものとします。